FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

3ヶ月点検の内容

一ヶ月遅れで3ヶ月点検を受けました。

積水ハウスから営業さん、設計さん、監督さん、カスタマーセンターの担当さんが来て、チェックリストに沿ってチェック。
うちからは気になる点を相談しました。

まずは玄関ドアでいくつか相談。
閉めてもちゃんと密閉されず、ゴムのスキマから光が見える状態。→後日専門の方が調整にくることに。
たまにノブが引っかかり、開かなくなる。→これも後日調整。
サムターンがしっかり水平にならない↓。
デジカメ 207
積水ハウスの回答は「こんなものです。」と残念な回答。
品質に地震有りの積水のドアはこんなものなのか・・・と自分を納得させて終了でした。

次は、キッチン収納棚上にある化粧板の段差とスキマ↓。
デジカメ 201
気になっていたのは縦の段差とスキマだったのですが、これはクリナップ製なので積水からメーカーに相談することに。
そして、この写真を撮って横にもスキマあることに気づきました、棚が歪んでいるような気も・・・次回聞いてみます。

そして、トイレのドア木枠と床のスキマ↓。
デジカメ 202
写真中央の部分に5mmくらいのスキマがあったのですが白いシール材で埋めて終了。

最後はトイレの手すりと金具のスキマ↓。
デジカメ 205
写真だと解りづらいですが、木製の棒と金具の曲面がピッタリ合っていないんです。
これって取り付ける際に気を配っていればきれいにできたハズ。
本日の積水の回答は「この部分にシール材塗ってもかえって目立つので何もしない方が良いです」というまたも残念が回答でした。

基本的に、相談に対しては調整・シール材塗布などその場でできることはすぐやってくれました。
が、そうでないと説明して納得させるという姿勢が言葉の節々に感じ取れました3ヶ月点検でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://usigaraneko.blog.fc2.com/tb.php/105-16962225

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム