FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

植栽のベストな日照とは

先月の配置換え(こちら)が狙い通りうまく行き、良い具合に生き生きしてきました。
元肥入れた効果もあると思いますが、スキミアは2014の年末から長居してるにも関わらず初めて新芽を見たので
やっぱり日当たりが悪過ぎだったと思われます。
24APR2016 (1)

上から眺めるとこんな感じ。(石は耕していたら出てきたから置いてあるだけですが、やっぱりなんかアンマッチ。。。)
24APR2016 (2)
ちなみに、この1㎡足らずのスペースですが日照条件はちょっと複雑。
朝は東側から朝日が入り、日が昇ると午前中はほぼキンモクセイの木陰、そして午後は建物の東側なので完全に日陰。
基本的に「日陰でもOK」と言われる植物だけ植えているものの、清々しい朝日は当てて昼間の暑い日差しを避けるのがベストなようで、公平に当たるように「東側は背が低め」としつつ、一体感がでるように、木の中心へ向かって高めに配置。
24APR2016 (5)
更にこの場所について考えると、雨が掛かりにくく乾燥ぎみ、冬は霜は降りにくいけど日射しは少ないので気温は低めということも解ってきました、うちの猫の額の小庭でも、場所によって日照や雨の掛かり方、更に風の流れ方で気温も異なり、そして土質も異なり、一言で露地植えと言ってもほんとうに条件は様々。
ターシャの庭が何十年も掛かっているのが少し理解できた気がします。
プロのガーデナーはこういう条件も想定しつつ、見た目も配慮していると思うと尊敬します、経験も相当必要でしょうね。。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム