FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

グランドサークル バスの旅(アンテロープキャニオン)

3013年8月13日(火)(五日目後編) アンテロープキャニオンからグランドキャニオンへ。

13:00 トラックの荷台へ乗り込みアンテロープキャニオンツアーへ出発。
トラックで20分くらいかな。
キャニオン入口へ到着。
船着き場のようにトラックが沢山いて、車を間違えないようにナンバーを覚えといてと言われ、みんな帰る方向へ向けて駐車してます。
img_1_2019081512533760d.jpg

ナバホ人のガイドの方が、「ここから見ると熊に見える」とか、面白ポイントを教えてくれ写真も撮ってくれた。
img_2_20190815125338e48.jpg
残念ながら、今回は時間がずれ、観光客が多いことも有り、良い写真もとれませんでした。
11時頃の日差しが最も美しいらしいです。

こんな風に見えるのでしょう。↓
ツアー会社のHP
http://www.navajoantelopecanyon.com/tours.html

ツアーのトラック。
横に並んで座ります。
シートベルトは三人一組。
img_5_201908151253438e9.jpg

スタックした車を発見。
img_6_20190815125344c75.jpg

舗装路はスピード上げて走るので、風が強くて帽子が無くて良かった。
砂地に入ると今度はかなり揺れる、と言うより跳ねまくり。
10日前に雨が降りかなり砂が流れたそうで、部分的に湿っている、その所為か砂埃も思ったほどひどくない。
この走行ルートもGoogle Earthで見れました。
img_7_20190815125346999.jpg

15:30 グランドキャニオンへ出発
ここで先行していた同じツアー会社のバスが故障したため我々のバス一台に相乗りして向かうことに。
故障したバスは自走して去って行ったので、大事をとってということでしょう、荒野で止まったら大変ですからね。
バスはもともと、半分くらいしか席が埋まっていなかったので、相乗りしても問題なしでした。
この後、タイムロスしたこともあり、グランドキャニオンの夕日へ間に合わせるためにも本来のルートを外れて少しダートを走り近道したようでした。

19:00 グランドキャニンオンのWach Towerへ到着。
古い建物なので、高所が苦手な私には登るに抵抗ありましたが、中に入ると意外にもどっしりした建物でした。
img_8_20190815125347dbf.jpg

夕日で赤く染まった観光客たち。
img_9_20190815125349f1d.jpg

サンセットを見た後バスでロッジへ向かう。
すぐ着くかと思いきや、暗闇の中を50分も走ってやっと到着。


22:20 夜遅くなったので結構疲れました。
グランドキャニオンは二回目ですが、ここのロッジの部屋の雰囲気が一番落ち着きます。
ラスベガスやロスのホテルより全然良い。
img_11_201908151253526b3.jpg

このラバのスタンドもGood!
img_10_20190815125350c34.jpg

フードコートで夕食
この時は食事を味わうよりも疲れの方が勝ってました。
img_3_2019081512534066f.jpg

img_4_2019081512534123d.jpg

この後、隣のお土産屋さんで22:00まで買い物、意外に夜遅くまでやっていました。
23:00 明日で最後かと思いつつ就寝。。。
スポンサーサイト



 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム