FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

すだれの取付

すだれ¥1980
金具¥298
巻き上げ紐¥150
20200627 (4)

金具と取り付けて、すだれを付け、飛ばされないようにタイラップで固定
20200627.jpg

巻き上げ用の紐を取り付け
20200627 (2)

取り付けた二階の窓を一階から見上げた絵
20200627 (3)
スポンサーサイト



MTBのスプロケットとチェーン交換

前回の続きです。
<今回のパーツ>
(1)SHIMANO シマノ スプロケット CS-HG41-7 11-28T 1,266円 送料:600円 合計金額 :1,866円
(2)スプロケットリムーバー\1,799
(3)チェーン シマノ CN-HG40 ICNHG40 116L \1,080
(4)チェーン切り:\1,490

リムにスプロケットをセットして締め付けます。
このスプロケットはトルクレンチのようにある程度以上のトルクは逃げるようになっていました。
20180311 (9)

次はチェーン切りでピンを抜いてチェーンを外します。
20180311 (7)

切れた状態です。
20180311 (6)

新品のチェーンを付けて、この↓ピンで繋ぎます。
20180311 (5)

ピンをつなぎ目の穴にセットします。
20180311 (4)

チェーン切りでピンを押し込んで、飛び出した先端はペンチにポキっともぎ取って完成。
20180311 (3)

MTBのタイヤ交換

パーツの呼び名を調べるとこから始めて、パーツの種類も勉強して、ようやく部品が揃いました。
20180311 (10)

<今回のパーツ>
■ホイール
完組ホイールFr
完組ホイールRr OLD135mm
合計\13,010

■タイヤ&チューブ
(1)ミシュラン(MICHELIN) タイヤ 26×2.10 カントリー グリッパー ブラック
1,863円×2=3,726円
(2)BBB チューブ 26x1.9/2.3 AV BTI-63
972円×2=1,944円
送料:750円
(3)リムテープ Fr+Rr=\600
合計\7,020

まず18mm幅のリムテープをバルブの位置がずれないように巻きます。
下が巻く前、上が巻いた後です。
20180311 (11)

リムにタイヤの片側のリブを一周嵌め込んで、次にバルブ位置を合わせてタイヤの中へチューブを入れ込み
残りのリブを嵌め込みます。
空気を軽く入れて全集揉んで咬み込みが無い事を確認してから空気を満タンにして完成。
20180311.jpg

次にスプロケットを移植するために古いリムからスプロケットを外します。
20180311 (2)
しかし、あまりに錆だらけ・・・せっかくなので、これも新品へ交換することにしました。
20180311 (1)

自転車のタイヤ交換

5月8日
確か1999年頃に買ったから17年乗り続けている自転車。
タイヤが、いよいよダメになったので交換しました。
思い起こせば色々行った。
軽井沢のサイクリング スタンプラリー、当時 たばこのマイルドセブンがスポンサーになってました。
長野のスキー場へダウンヒル、廻りはみんな後ろタイヤにもサス付きなのに私だけ後ろはリジッドで付いて行き
あまりの振動でペダルから足が浮き危険な思いをしたのを今でも忘れない。
スキーシーズン前に体力付けようと近所の登山道を自転車で降りて行ったら高校生達に珍しがられたこと。
買ったお店の主催のサイクリングへも何度か参加したり、埼玉の武甲山で大会へ出たり、などなど。
思い出はそのくらいにして、暑いので木陰で作業開始。
タイヤはアマゾンで買ったミシュラン COUNTRY DRY2 というヤツです。
近年はMTBが廃れてきたのか種類が減った気がします。
08MAY2016 (1)

古いタイヤはほぼ空気抜け状態で走ったことも有りサイドウォールが裂けていました。
08MAY2016 (3)

30分くらいで作業終了です。
08MAY2016 (2)
替えてからの感想は、ブロックが小さいせいか抵抗が減って楽に進むようになり、運動量が減ってしまったのがちょっと残念。
そしてサイドウォールが柔らかいのか乗り心地は良くなりました。

カーポートの雪止めのデメリット

1月18日の大雪で積もった雪が4日経っても日陰は融けずに残っています。
先週から急に例年並みの冬の寒さになり、残雪には良い環境です。

うちのカーポートは家の北面にあり、家の影になって一日中陽が当たらず、更に雪止めで落ちなかった部分だけ残っています。
このカーポート、雪融け水は雨どいを伝って右側へ流れ排水管から地面へ落ちるようになっているのですが
なぜか左端からポタポタと水が垂れていました。
23JAN2016 (1)

「おかしいな・・・」と思って、よく見たら屋根が雪の重みで反っていました。
下の写真の白点線が水平な線なのですが、柱から左側が反っています。
23JAN2016.png

これはマズイ・・・と思ってホースで水道水を掛けて雪を融かしながら、雪を引きづり落としました。
水を含むと大人一人分くらいの重さにはなっていたようです。
また残雪が残らないように、この部分だけ雪止めを外しました。
------------------
雪止めを取り付けたときの記事はこちら⇒カーポートの雪止め設置

 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム