FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

変形ロボット“パナエアコン”

前回に続いてエアコンを取り付けてみて解ったことです。

電気屋さんにズラリと並んだ中ではちょっと目立って良い感じだったんですが、電気屋でちょっと目立つってことは部屋だとかなり浮くってことなんですね~。

このエアコンを例えて言うなら・・・
ロボコン
ライディーン
ヤッターワン、そう、今週のビックリドッキリメカが出て来そうなんです。

もうちょっと新しいので例えると・・・
ガンダム
マクロス

もっと最近ので例えると・・・
トランスフォーマー

百聞は一見にしかず なのでまあ見てやってください。
まずは↓これが停止状態。
エアコン3

電源ON!すると・・・
エアコン4
前面パネルオープン!!
ゆっくり開くんですが、「ジャーン!変形完了!!」って感じです、そしてデカイ。

もう一度、アングル変えて・・・
エアコン1
「ジャーン!変形完了!!」
エアコン2
キャシャーンにも似てる気がする。
デザインの系統で言うとシンプルモダンなのだろうか。
ガンダムモダンの方が適切かも。

何にしてもハッキリ言ってちょっと うざったいです、見慣れるのだろうか・・・。

古いな~と思った方も懐かしいと思った方もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Panasonicのエアコンはうるさかった・・・

うちのエアコンは三台。
①リビング:Panasonic CS-501CXR2
②二階寝室:Panasonic CS-EX281C
③二階予備部屋:Panasonic CS-V251C
①と②はおそうじ機能付です。

掃除したダストはちゃんと外に排出されてるの?と思ったので見てみました。

掃除運転にして排気口を覗くと・・・
↓排気口です。
ダストパイプ1

↓しっかり弁が開いています。
Panasonicエコアン
手をかざすと結構な勢いで出ていました。

ちなみに、悪い意味で以外だったのが、掃除中は結構うるさいということ。
寝る前に部屋を暖め布団に潜り、暖房をOFF。
普通ならそれで音がしなくなり完全停止ですが、何やらジェットエンジンでも回り始めるような「キュイーン キュイーン キュイーン」と段々短く高い音になり、続けて「ゴ~」となったかと思うと最後は砂嵐のような「ザ~~~」、すぐ止まるかと思いきや中々止まらず、とても寝れる状態じゃなかったので慌てて停止しました。
送風MAXの時より遥かにうるさい音。
取説を見たら“2時間以上運転した際にフィルター掃除を13~40分間行います”と結構時間がかかる。
更に夏場は“30分以上冷房運転した際に本体内部を40~85分間行います”・・・え~マジですか。
動作は室内ユニット内部を40度以上に上げて除菌するそうなので、音はそれほどでも無いと思うのですが、夏になってみないと解らない、しかも電気食いそう・・・本当にECOなのだろうか。

ただし、うるさいのはメーカーも承知のようで掃除する時間もタイマー設定できるようです。

他の機能として三台ともPanasonicが売りにしている“ナノイー”と“ECOナビ”が付いています。
取説によると、ナノイーは“除菌&消臭+肌のうるおい・髪のまとまり感を保ちます”という物ですが、ちょっと前に流行った“イオン”と同じく残念ながら体感はできないです。
ECOナビも“人と家具の位置+日射を検知して運転状況を自動制御します”とありますが、うまく制御されてるせいか体感できるものは今のところないです。
今後使っていくうちに効果があることを期待したいです。

そして、見た目もちょっと問題あり?・・・・・・次回書きます。


次回への励みになりますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

エアコンの設置【室内側】

前回のエアコンの外側に続いて室内側の設置順です。

まず、穴位置に合わせて本体固定用の裏板を設置。
エアコン設置位置

穴は積水ハウスで設置してくれたもので、覗くとプラスチックの筒が入っていました。
そして、穴には白い枠がついています。
業者の方は「この枠が本体と壁の間に挟まってしまうと本体が壁から浮いてしまうので外します」
外すできものでは無い気がしたので、即 積水ハウスの監督さんへ電話で確認。
「普通は外さないですが、外しても問題ないですよ。」
う~ん、外すと僅かながらも気密性に影響ありそう・・・ということで、「枠は付けてやってみてもらえまんせか」とお願いしたら、とり付けできました。

次は配管類を全部通して、外にいる人を息を合わせてどっっこしょと設置。
エアコン設置力

次回は使っみたインプレッションを書きます。

エアコンの設置【屋外側】

予定より2ヶ月も遅れてやっと外構工事終了、エアコンの室外機が置ける状態になりました。
昨年(2011年10月15日)に購入して量販店に預かってもらっていたエアコンを先週の日曜に取り付けてもらいました、買ってから4ヵ月経ってようやく設置です。

設置したのは全部で3台、すべてPanasonic製。
↓設置前、写真上中央に見える丸いのが施工する際に付けておいてもらった配管用の穴。
室外機設置前

↓設置中、一番上のホースはお掃除機能付きエアコンならではのダスト排出パイプ。
室外機設置中

↓設置完了、運転音も静かで良かった~。
上の方にボコっと出っ張っている部分はお掃除機能のダスト排出穴。
室外機設置後

室外から吸気して乾燥を防ぐ“ダイキンのうるるとさらら”も良いな~と思っていましたが、業者の方いわく配管工事は大変だそうです、ま、それでもがんばって付けてもらうしかないですけどね。

話は戻ってうちの場合、二階の室外機は二台並べて配管します、一台はお掃除機能有り、もう一台は無し
やたらと「お掃除」と言ってますが、Panasonicのお掃除機能は自動でダストを屋外へ排出するためメンテナンスフリーな賢いエアコン。
でもそのためにはダスト口が必要、そしてお掃除機能なしには不要、そこまでは理解していたのですがが、取り付けて初めて欠点に気づきました。

それは二台並べるとダクトがアンバランスになるんですよね~。
左がお掃除機能有り、右がお掃除機能なし、露骨に安いのと高いのが解ります
エアコンダクト
まあ、そんなにマジマジ見るところでもないので、気にしないことにしました。

そして水切りの部分は配管カバーがカットしてありました。
カットしている部分の穴から水が入りそうだったので、しっかりコーキング材を塗ってもらいました。
エアコンダクトシール

こちらは、二台並んだ室外機、左はちょっと高いタイプ、右は安いタイプですが見た目は全く同じです。
が、試運転してみると・・・・・・音が違う。
室外機
左はサ~って音。
右はザワザワ~って音。
業者の方曰く、見た目同じでもモーターのベアリングが違うとかで騒音が違うらしいです、買ってみないと解らないもんですね~
幸いにも、ここは道路に面したところなので、気にしないことにしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム