FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

電話線が切れる

昨日、ご近所の電話線が切れました。
KDDIを使っているそうで、NTTに電話したらKDDIへ連絡するよう言われ、KDDIへ電話したらNTTへ連絡して・・・とたらいまわしされ
地面に落ちている電線が危険なこともあり、困り果てて警察へ相談し、やってきた警察官に仲裁に入ってもらい修理してもらうことになったそうです。
数時間後にNTTがやってきて工事初めていました。

向こうの電柱と手前にある電柱を渡していた右側の細い線が電話線で、その中の一本が切れたようです。
切れた原因は不明ですが、トラックが引っ掛けたのか、工事ミスだったのかは解らずでした。
工事用トラックが3台も来て結構大ごとのようでした。
20180916 (1)
スポンサーサイト



700MHz使用に伴うテレビ受信対策

700MHz使用に伴うテレビ受信対策うんぬん・・・というチラシが入っていたのは1年前。
うさんくさいと思って放っておいたら、ご近所さんが工事をしたということで、うちも電話して工事に来ていただきました。
一応総務省のHPを確認したら同じチラシも掲載されていたので、詐欺ではなさそうなことは確認しました。総務省HP⇒こちら

朝9時過ぎに電話して、何とか今日中でとお願いしたら11時くらいに来ていただきました。
家の中で受信状態をチェックした後で、たま~に画像がちらつくこともあったと伝えたらアンテナチェックすることになりました。
庭に命綱を支えるポリタンクのおもりが準備され家をまたいで太いロープを渡します。
20180916 (2)

二人一組で梯子をかけて登り、受信状態をチェック。
20180916 (4)

ブースターというところにフィルターを取り付けたそうです。
ちなみに、うちは受信状態が良すぎて、受信状態を表す数値が100を超えるとブースターを破損してしまうため
若干弱く調整したとのことでした。
20180916 (3)

終わったら、再度室内で受信状態をモニターでチェックして完了。
45分くらいの作業でした。

対象エリアの地図をスマホで見せて頂いたら、基地局から南東に30度くらいの範囲で500mくらいが対象エリアのようでした。

ちなみに工事費とフィルター代金は無料。
ただし、取り付けたフィルターの保証は1年で、それ以降は有償とのことでした。
こちらの都合で付けたものではないのに1年以上後に壊れたら自腹か。。。と思いました。
その代わり、700MHz帯エリアにばっちり収まっているのだから通話品質がさぞかし良くなることを期待します。

5年目にして設計ミスに気付く

我が家は地面に導いている雨樋が5ヵ所あります。
そのうち、1ヵ所は二階ベランダの排水用で、そこだけ浸透桝がなくパイプが地面に埋まっているだけ。
なぜ一ヵ所だけ?と思いつつ、雨が降ると地面が水びたしになるので二年前に自分で浸み込むように
簡易工事しました⇒工事の様子
そして5年目点検の際に、積水ハウスの方へ聞いて見たら「雨水は排水溝へ流さず各自で処理する
ことになっているので無いのはおかしいですよね・・・」ということで調べて頂いたら図面に浸透枡の
記載が無かったので施行ミスではなく設計ミスだったことが判明。
第三者機関に図面チェックしてもらっているハズなのに・・・・・・。
そして昨日、積和建設の課長さんが作業業者を連れて丁寧な謝罪の後、設置して頂きました。
04DEC2016.jpg
他は本当に大丈夫なのだろうかと少々不安になる出来事でした。。。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

警察の現場検証

ご近所さんと話をしつつ、ふとカーポートを見ると屋根の角が何かちょっと変?
よく見ると角が破損している。
見るからにトラックが引っ掛けた感じ。

泣き寝入りになるのは覚悟しつつ、届出だけは出しておこうと思い警察署へ電話。
30分後、現場検証が始まった。
2013060101.jpg


警察によると、やはり「トラックがぶつけたのでしょう」とのこと。
こんなこともあろうかと思い、屋根に気づかなくても地面の植栽で気づくように、あえてピンコロ石まで使ったつもりだったけど
「トラックは車輪よりも荷台の幅が大きいので気づかないかも・・・、しかもこのくらいの衝撃だと運転手は気づいてないかも知れません。」
う~ん、じゃあ、今後の防衛策はどおすれば?
「コーナーポール置くとかしかないかな・・・。」
そんな会話しつつ高さ測って写真撮って事情聴取して引き上げて行きました。
とりあえず、修理せねば・・・。

参考になった方も、そうで無い方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

ご近所の空き地の行く末

斜めに向かいの130坪くらいの空き地。
三週間程前にスウェーデン式とかいう鉄棒をねじ込んで行く方法で地盤調査をやっていた。
何ができるんだろう・・・。
調査してたのは敷地の四隅。
ウチを作る時、積水ハウスでは基礎の四隅になる部分を測っていた・・・てことはかなり大きな建物。
アパート?、もしかして立駐?、それとも企業か?
ドキドキである。

そして今朝、土地の真ん中辺りに線が引かれ、白いテントが設置された。
どうやら、宅地として売り出す様子。
地元の工務店の分譲か?、としたら、もしかしたら奇抜な大きな建物になるかもかも・・・。

そして昼頃、旗が立った。
見たことある赤い丸っこいマーク⇒ダイワハウス
DAIWA HOUSEだ。
よかった~。
MISAWAホームだとやたら背の高い建物だし、セキスイハイムだと三階バルコニーになる可能性があるけど
DAIWAハウスなら二階建ての普通の家になってくれるハズ。

その後、DAIWA営業マンが分譲しますと挨拶にきました。
「どなたかいればご紹介ください」とのことでした。
良い人が来ますように。。。

勝手に気を揉んでた一日でした。

参考になった方も、そうで無い方もポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム