FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

New york ユニオンスクエアガーデン~CHELSEA~グリニッジビレッジ~SOHO

ホテル出て地下鉄に乗り一駅で到着。


8:00ユニオン・スクエア
多くの人が駅から足早に仕事へ向かう。
お目当てのフードマーケットはちょうど店を広げ始めたばかり。
20191115 (5)
色んな店が集まっていて、モールやデパートよりぜんぜん面白い。
20191115 (8)
こちらは猫の草を売っているお店、マンションで買ってる人が多いんでしょうね。
20191115 (7)
野菜やりんごなどのフルーツは中米系の方が多いかな。
20191115 (4)

20191115 (6)
マフィンやパンは白人系の方が多いかも。
20191115 (6)
バナナマフィンを一つ買ってみたら、甘すぎずとても美味しかった。
ベンチでコーヒーを飲みながら公園観察。
鳩に餌を与えてる老人を見る小鳥。
20191115 (5)
リスとハト
DSC00317.jpg
これは人口のハチの巣らしい
DSC00318.jpg

ドッグラン。
ベンチで両側に犬を抱えていた赤い服の女性、左側のまるまるした白いブルドックが愛嬌あって
カメラ向けると笑ってこちらを向いてくれた。
20191115 (2)
仲のいい飼い主と犬
20191115 (1)
空には綺麗な建築
DSC00316.jpg
公園を出てすぐにある、三角の形した通称アイアンビルは改修中でちょっと残念
DSC00324_20191115225627c90.jpg

今でも人気のあるルーズベルトの生家。
20191115 (3)
そのまま歩いてチェルシーへ向かう。
途中で見た張り紙。
DSC00335.jpg

09:30チェルシーホテル
映画レオンでも使われた重厚で美しく存在感のあるホテル。
20191115 (4)

チェルシーマーケット
横浜の赤レンガ倉庫に似ていて、古いレンガ造りの建物の中にレストランや雑貨屋が並ぶ。
残念ながら私には全く響くものなし。。。

グリニッジビレッジ
NYCことニューヨーク大学の周りに、これまたレンガ造りのアパートが並び、どこを見ても絵になる街並み。
DSC_0280.jpg
アメリカのドラマ「フレンズ」で使われたアパートの前で皆撮影していた。
DSC_0290_20191115230528103.jpg
ドラマを知らない私には、アパートより黒く曲がりくねった配管の方がスゴイと思った。
DSC00348.jpg

基本的にレストランはほとんど行かない。
なぜなら、メニューには写真がなく料理が解らないし、チップや支払いのシステムがよくわからないから。
でもこの日は行ってみた。
DSC00352.jpg
ほうれん草と卵の料理、ニューヨーク名物らしい、本当か!?
DSC_0293.jpg
大豆のハンバーガー、でかくて食べづらかった。
DSC_0292.jpg

SOHO
ルネサンス調などの古いビルに衣料ブラント店が並び、人通りも多く、銀座にちかいと感じた。


戻って買い物。
ホテル近くにあった、全米で一番大きいといわれるMACY'Sのデパートへ。
エスカレータが何と木製!!人が乗るところももちろん木製、カタコトと良い音しながら動いていました。
1902年の創業からということは、もう100年以上経ってます、ほとんどの物が戦後に作られた日本では考えられない。
DSC00373.jpg
クリスマスツリーの飾りつけ専用の巨大な売り場、さすが本場。
DSC_0297.jpg

夕飯は日本にも上陸して話題になったハンバーガー店へ。
DSC_0306.jpg
作っている間、ブザーをもってしばし待つ。
DSC_0299.jpg
マクドナルドみたいにセットメニューはなく単品で買いそろえました。肉がおいしい。
DSC_0301.jpg


気温 10℃~16℃ 曇り午後雨 風速2m
服装 長袖ヒートテック タラスブルバピンクシャツ ダウンベスト PHENIX薄手上着 長袖foxfire
スポンサーサイト



New York ハーレム~セントラルパーク~ミッドタウン

10月20日(日)
7:30
ホテルを出るとぐるりと高層ビルばかり、見上げるか通りの先を見ないと空が見えない。
すぐ近くの33rd St駅へ降りてDラインに乗り込む。
20191103(1).png

7:50 ハーレム
地下鉄を降りて地上に出てみると別世界、急に視界が開けた、見上げなくても空が見える。
20191103.png
空気は冷たく引き締まり、まだ静かな街を散策、寒いので服をカバンから出して重ね着する。
2ブロックだけ歩いたら地下鉄で戻るつもりだったが、相方がガイドブックみながら保存地区を見たいと言うので同行する。
途中にローカルなハンバーガー屋などがあったが相方に却下され空腹のまま歩く。
20191103(6).jpg
家の前の車、住んでいる人の裕福さが解る、差別する訳ではないが、真新しい車があるほど治安もいい証拠、安心できる。
更に我々以外にも観光客らしき白人を数組見かけ安心できた。
ハロウィーンが近いのであちこちの家で飾りつけられていた。
20191113 (2)
ここでは広告はポストでなくこんな風に配られる。
20191103 (1)

20191103 (2)

9:40 セントラルパーク
コロンバスサークル駅で地上に出るとまた高層ビル街へ戻ってきた。
周りはパークへ向かう沢山の人、車の音、地下鉄の音、クラクション、街の喧騒がぜんぜん違う。
20191103(7).png

まだ緑が多いパークを進むと、ウォーキング、ジョギング、犬の散歩、サイクリング、馬車、人それぞれで人種も色々。
20191103(4).png

20191103(3).png

そして、どこを見てもすぐにリスを見つけられる。
20191103(6).png

NYPDもカワイイ車で警備。
20191103(2).png

やっぱりリスがいる。
20191103(5).jpg

DSC_0216.jpg
イベントですごい人
DSC_0214.jpg


地下鉄とバスを乗り継いで移動。


12:20 グランドセントラル駅
フードコートでインディカ米のチキンライスとカレーを買う、ボソボソした米が美味しい、やっとの食事で低血糖の寒さからも解放され、食べ残してす。
小柄で白髪のホームレスが近くのゴミ箱を覗き込んでいた、隣に座ったインディカ系の無表情な60代くらいの女性が余ったピザ一切れを紙皿ごと差し出すと素手でピザだけ取って
礼も言わず去って行った。
20191113 (3)
チキンライスは量が多く、残したかったがフードロスに繋がると思い、なるべく残さないように食べ、近くのごつく大きな箱へ捨てて出口へ向かう。
出口の人混みには傘が見え、外へ出るとしっかりと雨だった。

12:40 バスで国連ビルへ向かう。
道路挟んだ向かいのバス停から、metroカードを通して乗り込み、降りる所を逃がさないように景色を監視しながら進む。

13:30 国連本部チェックインセンター
バスを降りてすぐ傘をさし、国連のポールに旗が一枚もないのを不思議に思いつつ本部ビルの道路向かいにあるチェックインセンターまで行くと、信じられないことに閉まっていた。
日曜でもロビーには入れるハズなのに。
この日の大本命だったのに。(雨だったのと残念だったのとでこの辺りは写真なし)

13:50
そして、疲弊して判断力を失ったせいかバスには乗らず、次の予定地のMOMAまで肌寒い雨の中を小さな傘さしひたすら歩く。
途中見かけたお店、どう見ても青森だが名は対馬。
DSC00306.jpg

14:20MOMA(ニューヨーク近代美術館)
やっと辿り着くと、入口で整理券か割引券らしき紙を貰い、簡単なバックのセキュリティチェック受けて中に入り、チケット売り場へ行き、2枚欲しいと言うと白人女性が「today is free, lucky~!」と両手でグーを出した、疲れてたので無反応になってしまったが、何で???だった。二階のカフェ前のソファーに座りネットで調べたら今日は4ヶ月かけたリニューアルオープン初日で無料にしていたようである、知らなかった。。。
捨てる神あれば拾う神有り、だけど、昨日来てたらガッカリしてただろう。
DSC_0257.jpg
サルバドール・ダリの「記憶の固執」は意外に小さかった。
DSC_0230.jpg
近代アートというのは「変わってる」としか感じられないものばかりで馴染めなかった。
絵や家具などは良いが、物を並べたり集めたり系は意味が解らない。
DSC_0254.jpg
一番良かったのは外の景色を切り取ったように見えるこの風景だった。
DSC_0238.jpg

18:00ホテル
戻って部屋のベッドへ横たわりそのまま眠る。

22:00ホテル周辺散策
夜10時だがロビーを出ると雨は止み街はまだ明るく歩きにくいほど人がいた。
20191115 (3)
ちょっと歩くと景色はガラリと変わる。
20191115 (1)
何処へ行っても黒人のホームレスがいて気の毒になる。
20191115 (2)
近場を散策してセブンイレブンでサラダやバナナとコーヒーを買って戻る。
DSC_0264.jpg

気温 10℃~16℃ 曇り午後雨 風速2m

New york→Washington DC

2019年10月19日(土)
5:00ホテルを出てPennsylvania Stationへ
DSC_0053.jpg

AMTRAKの予約や乗り方はこちら⇒工事中

10分くらい前に出発するホームが掲示板に発表され、みんな一斉に向かいます。
20191025.jpg

5:51定刻通り発車。
車内で駅で買ったDUNKIN DONUTSを食べ、日本で数日かけて練り上げたDC内の行動計画を復習。
20191027 (4)
AMTRAKでの移動は距離360km、緯度で言うと青森から仙台くらい。

9:30定刻通りUNION STATIONへ到着
ホームが低いので列車から降りるのに階段を使います。
20191027.jpg
駅を出ると日向に寝ているホームレスがちらほら、ワシントンでもそうなのかと思う。

10:00 CIRCULATARバスを待つ
秋の日射しを暖かく感じつつバス停で待つ。奥に見えるのがUNION STATION。
20191027 (3)

しかし、20分経ってもバスは一向に来ない、我々以外に二人しか居なかった観光客は10人くらいまで増えてきた。
スマホのアプリで次発時間を見ていると、どんどん遅くなり更に20分はかかりそう。
これ以上待っても来ない可能性が高いと判断し、グーグルマップ見ながら歩き出す。
この時点で数日かけて下調べした計画は崩れ、歩きつつどう歩こうか考える。
取り敢えず計画の逆回りしてホワイトハウスを目指すことに。
こんなことなら地下鉄にすれば良かったと悔やみつつ、ホワイトハウスの北側目指してひたすら歩く。
FBI前を通過
20191027 (5)

リンカーンが暗殺されたフォード劇場前を通過
20191027 (1)

11:00ホワイトハウス北側
ホワイトハウス近くまで来てみると、なぜか東側からの道路は封鎖され北側の一般道まで遠廻りしてやっと到着。
20191027 (6)
期待に胸膨らませながら近づくと、工事の壁に半分囲まれていた、正直ガッカリである。
その後、数日かけて下調べした計画は崩れ去っていたので、ワシントン記念塔を見たいという相方の意見で歩いて向かう。
途中でホワイトハウスの土産屋に寄ると、これからまだまだ歩くにも関わらず、ここでしか買えないと言って本とチョコを買う。

ホワイトハウス南側
北面が期待外れだったので南面へ向かうが、なぜか東側入り口は封鎖されていたので南側の一般道まで遠周り。この日の入り口は南東の角一ヶ所のみに絞られ、整理券らしきものを配り、先は長い列。
12:30と書かれた整理券を貰い、少し進み行列に並んで待つ、なかなか進まない焦りと何が見れるのか不安になりながら、整理券に書かれた“ホワイトハウス ガーデンツアー”で検索すると年に二日だけ入れるツアーらしく、どこまで見れるかは判らなかったが、なかなか無いチャンスを優先し大行列にかけることにした。
セキュリティチェックは空港並で、空のペットボトルは捨てさせられ、更に買ったばかりの自撮り棒も没収された、モバイルバッテリーまでダメと言われたら諦めようと思ったが、それ以上は無かった。
進んで行くと音楽隊の吹奏楽が聞こえてくる、そして目の前に現れたのはホワイトハウス!
20191027 (7)
こんなに近くで見れるとは思ってもみませんでした。
DSC_0095.jpg
大統領専用車The Beastもありました。この巨体をこの角度で停めてるから意外に小回り効くのかも。
20191027 (8)

屋根にはスナイパーがいます。
20191027 (11)

歩いたホワイトハウス周辺のルート
20191026.png
頂いた整理券とパンフレット
20191027_.png

ワシントン記念塔
近くで見ると、下1/3だけ石の色が明るい、南北戦争などで工事を中断する前後で色が変わったとのこと。
20191027 (10)
近くでみると実はかなり大きく高さは169m、これが南北戦争前に着工したというからスゴい。
20191027 (9)

14:30 リンカーン記念堂
20191027 (13)
階段上ってキング牧師が「I havea a dream,one day・・・・・・」の演説をした所から撮影。
UNION駅からホワイトハウス、さらに向こうに見えるワシントン記念塔を経由して歩いてきたので足はもう限界でした。
20191027 (12)

この後スミソニアン協会まで歩いて戻りUNION STATIONへ向かう。
地下鉄で行こうとしたが、キップの買い方が解らず断念して、バスに乗ってUNION STATIONへ。
20191027 (15)

16:30 UNION STATION出発
21:00 ペンシルベニア駅到着:駅で遅い夕食を買う
20191027 (14)
22:00ホテル到着

今回はホワイトハウスを優先したためスミソニアン博物館へは行けなかったのが残念。

成田空港→New york

2019年10月18日(金)
成田発18:25 JL004へこれから搭乗。 既に日が暮れて真っ暗。
DSC_0013.jpg
機内の夕食1回目と夕食2回目
20191023(5).png

JFK空港へ到着18:10到着 もうすぐ日没。 
DSC_0023.jpg
初めてのJFK(John F Kennedy)空港
DSC_0025.jpg

ホテルまでの移動は電車です。
旅行代理店でオプションの空港・ホテル送迎は、日本語でOK、天気を気にしなくていい、重いスーツケースを持ち歩かずに済むなどメリットは大きいものの$65/人と少々お高いので、$20.5/人とお得な電車で移動することにしました。

ターミナルからそのままAirTrainに乗車して、JAMAICA Stationへ到着(緑色看板の向こうに改札と券売機がある)
20191023.jpg
ここで第一の試練。
AirTrainからLIRR(Long Irand Rail Road)という鉄道への乗り換えです。
少し進むと改札が現れ、その手前にある券売機で戸惑いながらもペンシルベニア駅までのチケットは買えました。
意気揚々と自動改札機へ行くとチケットが機械に入らない・・・。
「どういうシステム???」と若干パニック。
迷っている人は他にも居たが、駅員らしき3人はおしゃべりに夢中でほったらかし。
「そこがアメリカらしいな~」などと思いつつ、聞きたくとも、そんな会話能力はない。
そんな中、相方が売店でMetroカードを買っている旅行者を見つけ、真似して5$/枚で買う。
祈る気持ちで改札機へ入れると通ることができました。
今思えば下記のようになっていただけでした。
20191023(7).png

私の場合は券売機①でLIRRのチケットだけ買ってしまったので改札通れなかっただけでした。
左がMetoroカード、紙製でSuicaみたいにチャージして使いますが初期費用や登録費用など必要なく地下鉄でも使えます。
右がLIRRのキップです。
20191025 (3)

次はLIRRへ乗るべく電光掲示板を見て次のPenn Station行きが出るTRACK“2”へ。
20191023 (4)

LIRRの車内、邪魔にならないか心配していた大きなスーツケースは網棚に乗っちゃいました。
DSC_0034_20191024234005808.jpg

ペンシルベニア駅へ到着し、数分歩いてホテルへチェックイン。
その後、駅前まで戻り安いピザ屋で夕食、意外に美味しかった。
DSC_0042.jpg
レジの50代くらいの男は人生に嫌気がさしたように無言で面倒くさそうな態度、焼いている40代くらいの男も
連られたように無言だったが目で挨拶はしてくれ、人は良さそうだった。
DSC_0045.jpg
明日は5時起きなので就寝。

ニューヨーク~ブルックリンブリッジ・ロワーマンハッタン~

8:00ホテル出発
地下鉄でセントラルステーションからダンボへ向かう。
途中で乗り換えが一度必要だったが、無難に乗り換えて無事に到着。
歩いてアメリカ ドラマ(ゴシップガール)で有名(らしい)ビューポイントへ向かう。
廻りにも同じ所を目指しているらしい白人家族など見かけ、イーストリバー沿いの綺麗な公園と赤レンガ街を見ながらグーグルマップのおかげで迷わず辿りつけ、既に何人かの観光客が写真を撮っていた。
DSC_1105.jpg
古式な赤レンガの間から望むマンハッタンブリッジ、更にブリッジのアーチにエンパイアステートビルも!

この辺りは本当に景色が綺麗。
DSC_1111.jpg

マンハッタンブリッジ
DSC00145.jpg
電車と車が通る橋だが、人も渡れるみたい。
DSC00146.jpg

これから渡るブルックリンブリッジ
DSC_1116.jpg


9:30-10:15ブルックリンブリッジを渡る
ここが入り口、右側に入り登る。
キャプチャ6
左が歩行者、右が自転車、自転車が結構なスピードでベル鳴らしながら容赦なく来る。
キャプチャ8

そのまま歩いて、ワールドトレードセンターへ向かう。
グラウンドゼロの噴水から2014にできたワンワールドトレードセンターを見上げる。
キャプチャ10
てっぺんまで入れて撮ったつもりだったが高すぎて切れていた。
キャプチャ9

10:40-12:50 911メモリアル&ミュージアムへ
長居するつもりはなかったが、見ごたえがあり、じっくり見る。
地下6階まであった跡地をそのまま大きなミュージアムにし、当時の位置と場所が解るようになっておりビルを身近に感じられる。
潰された消防車、ビル屋上にあった棟やエレベータのモーターの残骸。
飛行機のシートベルト、ビルから落ちた手書きの紙など、東日本大震災と重なる。
風気味なせいか、それとも地下だったせいなのかとても寒かった。
DSC_1144.jpg

12:50-13:50バーガーキングで昼食
アメリカンサイズのDietコーラもあっさり飲めた、慣れだろうか。
DSC_1145.jpg

ニューヨーク証券取引所、フェデラルホール、ウォールストリートを歩く。
テレビや新聞でよく見る建物だというだけかも知れないが人が多い、日曜なのですべて観光客ということになる。
日本の兜町には観光客がいないのが不思議だ。
相方はウォールストリートの建物に感動して写真を撮りまくっていたが、私はあまり感動はなかった。
DSC_1147.jpg

ストーン通りを通ってバッテリーパークへ。
DSC_1148.jpg

風邪で喉が痛いので、途中のFarmacyへ寄り、VICSDROPやハッカ系のアメを探すが見つからず、NonSugarのキャンディを買う。

14:50バッテリーパーク
また睡魔に襲われ、公園の木陰ベンチでウトウトする、日本時間だと午前4時頃だ。
この公園から自由の女神があるリバティー島へ行く船が出ていて、観光客が並んで待っている。
遠くに自由の女神が見える。
DSC00184.jpg

15:50地下鉄でセントラルステーションへ
快速電車だったらしく、珍しく車両内に現在地を示す表示があり、しかも早かった。

16:00-18:30ホテル近くのマーケットと5thストリート沿いで買い物

18:30-20:00ホテルで休憩

20:00-21:00ホテル近く5thストリート沿いで買い物
まだ食べていなかったニューヨークチーズケーキとバナナを買う。
一本買ったら、黒くなってきていたもう一本をおまけしてくれた。
DSC_1154.jpg

 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム