FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

横須賀

9月13日ふるさと納税で横須賀美術館とレストランのチケットを頂いたので横須賀へ。
湘南新宿ラインを鎌倉で降りて、散策してから横須賀へ。

MERUCUREホテル
空母が来ているということで、宿泊客も米人が多く、チェックインして部屋へ行くと、隣部屋からドアから漏れる程の音楽が。。。
フロントへ連絡すると、すぐに注意してくれ、更にもしかすると夜また煩くなりそうな雰囲気なので別部屋へ替えて頂きました。
しかも、グレードアップ、ラッキーでした。

どぶ板通りへ
夕飯を求めてどぶ板通りへ、海軍カレーかハンバーガーか迷ったが、カレー前に食べたことあるのでハンバーガー店へ。
通りにはパブが何店舗かあって、空母が入港しているせいかどこも米人が多くまるでアメリカ。
DSC_1206.jpg

店の道路挟んだところにある旗の前で待つように書いてあったので待つ。列の前には防衛大生らしい三人だけだが結構待つ。
DSC_1203.jpg

注文して待つこと約30分、店の大きさの割に厨房には一人しかおらず手が廻らず時間がかかるらしい。
でも30分は長い。でも肉はちゃんと塩味がついていて美味しかった。
DSC_1204.jpg

DSC_1205.jpg

翌朝。
部屋から日本の空母いずもとアメリカの原子力空母ロナルドレーガンが見えました。
いずもの横にあるオレンジ色のは南極観測船、そう言えば自衛隊の持ち物だっけ。
ロナルド・レーガンは年数回しか来ないらしいので、見れたことはラッキーでした。
DSC_1211.jpg

チェックアウトして、キャリーバックをがらがら引っ張りつつホテル前からバスに乗り約30分で美術館へ。
DSC_1216.jpg
ロナルドレーガンがヘリで護衛しながら出向してゆきました。
DSC_1217.jpg
サラ・ベルナール展をやっていました、全く知見がありませんでしたが、1800年代の有名な女優さんらしいです。
美術館の周りが散策路になっているハズだったのですが、千葉を大停電させた台風15号による倒木が多く立ち入り禁止。
停電こそ無かったものの古い建物が壊れたり神奈川も結構被害有り。
DSC_1223.jpg

レストランは既に10組くらい待ち状態だったので、名前を書いて、待つ間海岸まで散策へ。
DSC_1225.jpg
潮が引いてた磯。
DSC_1227.jpg
冬でも蚊が出ると聞くくらい暖かいせいか、砂地にユッカが繁殖。
DSC_1229.jpg
待ちに待ったフルコースの昼食。
DSC_1230.jpg
DSC_1231.jpg
DSC_1233.jpg
一品づつウェイターの方が説明してくれて、どれもおいしかった。でも庶民なのでフードコートの方が落ち着く。
ここの美術館とレストランはスタッフの対応がすばらしい。ホテルもそうだったけど、横須賀ってそういうところ?
DSC_1235.jpg
帰りは、美術館前からバス→横須賀駅→逗子→湘南新宿ラインのグリーン車でゆったりと帰りました。
スポンサーサイト



茨城県フラワーパーク

25℃で日差しが暑かったですが、風が有り雲もあったので散策日和でした。
20190518 (2)
バラ園の中のハウス
20190518 (4)
二人で漕ぐ乗り物、乗ろうかと思ったけど高いところは苦手なので断念。
20190518 (5)

筑波山、近いような遠いような不思議な景色でした。
20190518 (7)

展望台は怖くなり途中までしか登れなかったので、パーク内の頂上から。さすがに霞ケ浦は見えませんでした。
20190518 (8)

歩いて登り切りましたが、こんな楽ちんな乗り物で登れたようです。。。
20190518 (9)

なかなか良い風景でした。
爽やかな芝、温室の前では大道芸、遠くの山、山間から見える関東平野。
ここでおにぎり食べたらおいしそう。
20190518 (6)

駐車場まで降りてきて、予約しといたレストラン「トレタ」へ。→HP
ふるさと納税で頂いた食事券でコース料理を頂きました。
この日は13:00まで予約で満席。でも店内はゆったりしています。
いろんな野菜を繊細に盛り付けた前菜。
20190518 (10)
そしてスープ、更にミートソースパスタを頂き
ポークグリル、かるく塩味とオリーブオイルかけてあり、マイルドで肉も柔らかくてGood。
20190518 (11)
イチゴが乗ったプリン。これも卵の味がしっかりして甘すぎずおいしい。
20190518 (1)
素材を味わいながら、久々に健康的な良いものを頂いた気がしました。
(焼き肉のタレはおいしいけど素材の味は解らないことに気づきました)

仙台のジュンク堂

関東へ帰りがてら、またジュンク堂さんへ寄らせてもらいました。
本棚がずらりと並んでいます、これでも半分も映っていませんが。。。
20190504 (1)

↓仙台コーナーに貼られていました、面白くて思わずニヤけてしまいました。
20190504 (2)
「んだがら~。」地元離れてから言わなくなりましたが、私はこれ聞くとホッとします。
「んだね~」「そうだね~」とはちょっと違う、「いづい」くらい説明が難しい絶妙なニュアンスの言葉。
牛タン、その通り、あれは観光飯ですね。
「ぼんやりーぬTV」見たい、くだらないけどオモシロイ、関東でも放送してほしい。
本は「カロリーゼロ」確かに!
文章の流れも面白いですね、さずが本屋さん。
年数回しか行けないけど、ジュンク堂さんへまた行きます。

仙台の園芸店

昨日の風も止み、五月晴れ!
冬はあれほど枯れ色だった木々が、新緑となり、鶯やキジの声に虫の羽音も聞こえ、生命観に満ち溢れ
セロトニンも溢れやる気も湧き出します。

↓ホバーリングしているクマバチを撮ってみました、青空を撮ろうとしたわけではないんです。
20190503 (2)
↓真ん中のココら辺り。親指ほどある大きく丸っこいハチでした。数匹が忙しいそうに飛び回っていました。
20190503 (2) - コピー

この日は仙台の園芸店へ。
愛子のガーデンガーデンでも良かったのですが,
ネットで検索して、もうちょっと近場に良さげなお店があったので行ってみることに。
途中で見えた仙台観音の後ろ姿、おっきいですね。
20190503 (1)

行った園芸店は中山台にあるザ・ガーデンというお店。→HP
横浜にも店舗があるお店だったんですね、ひっきりなしにお客さんが来ていました。
グリーンカーテン用に白のサンパラソルと珍しかったのでハックルベリーも買いました。

帰りがてら、すぐ近くにあったシベールさんで昼食を頂きました。→HP
写真撮り忘れましたが、焼きそばパンがおいしかったです。
薄いパンで焼きそばをロール状に巻き、お好み焼きソースが塗ってあり、食べやすくておいしかった。
ドリップコーヒーも無料でした。

京都その2

京都駅、なかなか奇抜な形、だけどどこまでが駅でどこから伊勢丹なのか。。。
20190428 (17)
そして中は天井が巨大で高い。
あちこち歩き廻った後、構内図も見て理解できまいたが、基本構造は他の駅と同じ。
表が北口、裏が南口、それを線路跨いだ二階廊下で繋がっていました。
20190428 (16)

GoogleでCAFE ヴェローチェを見つけて一休み、ついでにスマホを充電し
ヨドバシカメラで簡易型のオペラグラスを買って京都駅から大津駅へ向かう。
大津駅からは20分歩き目的のびわ湖ホールへ到着。
ロビーから見た初めての琵琶湖は、大きくて波もあってまるで海でした。
20190428 (18)

↓公演は素晴らしかったです!初めて生でSingSingSing聞けました。席は満員御礼でした。
20190427.jpg

公演終了後、外へ出ると小雨が降り始めて、係員の案内に誘導されホールからシャトルバス(知ってたら行きも使ったのに。。。)で大津駅へ向かい、京都駅まで戻りました。
雨上がりの夜の京都タワー
20190428 (19)

南北通路の土産屋で聖護院の八つ橋を閉店21:00ギリギリ前に買い
21:55のバスまでちょっとだけ時間があったので、店の隣にあった暗い階段に展望テラスとあったので
ちょっとは夜景っぽいの見れるかな・・・と期待せずに昇ってみると、伊勢丹4Fの屋上のようなところへ繋がり
LEDマッピングをやっていました。
これは11Fまで続く長~い階段に設置されたLEDによるもので絵が数秒おきに代わり見ごたえ有り!
20190428 (22)
11Fまで左側のエスカレータで登ってみました、夜景は南側しか見えませんが、この広くて長くて大胆な階段は一見の価値有り。
よくこんな一等地にこんな大胆なものを作ったものだと感心。
ぜえぜえ言いながら徒歩で登りきる方もちらほら。
20190428 (25)
そして南口から徒歩10分くらいにあるVIPラウンジというバス発着場から初めての夜行バス出発。
翌朝6:30にさいたま新都心駅に到着。
20190428 (2)
初めての夜行バスの感想です。
一言で言うと飛行機のエコノミークラスをチョットだけ広くした感じでした。
私は窓側最前列だったので足を伸ばしきれなかったのがちょい苦痛。
シートベルトは3点式、横にはカーテン有り、窓にもカーテンがあり真っ暗で外は見えない。
席の上にハンガーがあって上着を掛けられ、100V電源も有り、首枕とブランケットも有り。
運転は丁寧でブレーキや車線移動の揺れはなし。
約二時間置きにドライバー交代兼ねて、停車するのでトイレに行けます。
てことで、なかなか好印象だったのでまた使わせて頂きたいです。
20190428 (1)

 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム