FC2ブログ

ウシ柄ねこのブログ

北関東で2011年に50坪の土地に34坪の家を建てたサラリーマン。小庭や生活などについて書いてます。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

GWでも自粛中の街

JR駅
普段はぶつからないように気をつけながら歩く通路が閑散としていた。
シャッターが閉まっているのはお土産店街。
20200506 (1)
駅の飲食店は基本~19:00へ時短して営業、鎌倉パスタや餃子の青源は休業。
20200506 (2)

駅ビルの衣料品や雑貨屋さんは5月1日(金)から休業。
20200506 (7)

路線バスは4月11日(土)から平日は土曜ダイヤ、日曜祝日は特別ダイヤで減便して運行。
DSC_0287.jpg

パチンコ屋も4月18日(土)から5月6日まで完全休業。
DSC_0288.jpg

スーパーは時短営業。23時までやってるこのスーパーは21:30閉店。
20200506 (5)

ドラッグストアも時短営業。
DSC_0292_20200506111100c42.jpg

パンケーキミックスが品切れ。
DSC_0321.jpg

他にも・・・
近所の小さな居酒屋や中華料理店に机を出して弁当を販売。
駅前のヨドバシカメラはカメラ/時計/おもちゃ売り場休業、その他は10:00-19:00の時短営業。
ユニクロは店前で手の消毒を斡旋しながら営業。
ファミレスは普段通り営業しているが、利用客は少ない。
逆にケンタッキーのドライブスルーは連日昼夜にかなりの車が並んでいる。

公園にこんな看板がるけど、行くところがない所為かボール運動する人達が多い。
20200506 (4)

----------------------------
何でも休業の雰囲気となってしまったが、情報に踊らされた偏見のようにも思える。
テレビやネットニュースでは棒グラフで日毎の感染者推移を出すが、大抵は東京都のグラフだけ出すから、何となく日本全体に感染者が溢れているように思えてしまう。
けれども、例えば栃木県では感染者52人であり、人口190万人とすると、3万7千人に一人の割合でしかない。
視点を変えると、一人の感染を抑える為に3万7千人が自粛する構図となっている。
「数は把握できてるだけで、実際にはもっといる」という説もあるが、例え10倍居たとしても、3千7百人に一人の割合でしかない。
・感染経路を徹底的に洗い出して消毒する。
・三密(密閉、密集、密接)を避ける。
この二つをやれば十分だと思うが、中には守らない人もいるから、役所としては十把一絡げで自粛と言うしかないのだろう。
でも、あまり自粛を強要しすぎると、逆にやりたくなってしまう「カリギュラ効果」もある。
例えば「県を跨いだ移動を自粛」と言うが、火の無い所に煙は立たずで、感染していない人同士が車で移動して会っても、やっぱり感染しないのである、だから「周辺に症状のある方」とか「不特定多数では会わない」などと条件付き自粛とすべきかなと個人的には思う。

不要不急と言われ、これだけ経済が冷え込むと「経済は不要不急で回っていた」と改めて気づかされた。
ほとんどが生活に無くとも良いが、“幸福な”生活には必要なものなのだろう。
大気が綺麗になったとの報道も一瞬あった、経済と環境は相反することが証明されたことにもなる。
とすると、幸福と環境も相反するものなのだろうか。


スポンサーサイト



 | ホーム |  »

プロフィール

ウシ柄ねこ

Author:ウシ柄ねこ
写真は旅で見つけた猫です。
北関東で2011年になんとか50坪の土地に
34坪の家を建てたサラリーマン。
小庭や生活などについて書いてます。

検索フォーム